競技場のような黒羽城本丸と土塁
大改修の結果、黒羽城は那須地方一番の巨城になった。
この本丸に対上杉諜報本部が置かれていた。

本丸切岸。大工事を施されたことが分かる。

馬出曲輪へ架かる木橋

本丸堀に架かる橋

二の丸虎口
本丸と馬出曲輪の堀切
この城の規模を見ても、徳川軍は上杉との戦を本気で考えていたことがうかがわれる。