片岡愛之助さんのミュージカル「コメディートゥナイト」を新橋演舞場に見に行きました。
昨年、「片岡愛之助の歴史捜査」という番組に出演させていただき、思いがけなくも愛之助さんと対談させていただいたご縁で、すっかりフアンになってしまい、昨年の「五右衛門」に引き続き、今回も鑑賞させていただくことができました。
今回は、運良く、前から二番目の席を取ることが出来、舞台を堪能させていただきました。
愛之助さんはじめ出演者の皆様のものすごい全力投球の演技、お客様をこれでもかこれでもかと喜ばせようと妥協を許さない精神にはいつも頭が下がります。
これこそ本物の芸の心なのでしょう。
私も、読者の皆様に読みやすくわかりやすく喜んでいただける作品を書かねばと心に期しているのですが、愛之助さんの舞台を見ると、まだまだ努力が足りないことを痛感いたします。
今回もずうずうしく楽屋までお邪魔させていただき、愛之助さんにご挨拶をさせていただき、私の最新著『天秀尼の生涯』を差し上げました。
いつか、天秀尼を題材とした舞台が上演される日がくれば・・・・・。
そんな願いを込めました。
夢の夢でしょうね。