歴史研究家 三池純正の公式ブログです。

Blog

関ケ原方面を警戒している松尾山城

誰が何のためにこの松尾山に城を築いたのか。 そのヒントの一つは、この城が明らかに関ヶ原方面を警戒した作りになっているということであろう。 松尾山城は北の方角、つまり関ヶ原方面に防御を集中させていることが遺構を歩けばすぐに …

松尾山城は合戦に備えて築かれた新城?

小早川軍は関ヶ原合戦の前日の十四日に松尾山に入っていることから、この山城を築けるはずはない。 むしろ、小早川の行為は西軍にとって重要な特別の場所であったこの城をジャックしたという方が正しいのかもしれない。 山に立っていた …

松尾山は山全体が山城

Fさんが軽トラックでナビをしてくれたおかげで、松尾山には迷うことなく最短距離で行くことができた。しかし、よく聞いてみると、Fさんも松尾山にはまだ登ったことがないという。そこで、二人で登ってみようということになった。 松尾 …

関ケ原松尾山への登山

関ヶ原でもう一つ興味深いのは関ヶ原の南にある松尾山である。 松尾山は標高二百九十三メートル、それほど高い山ではない。 しかし、この山は天下分け目の関ヶ原合戦の勝敗を決めたメモリアルな歴史をもっている。 関ヶ原合戦最後の土 …

最後まで去就に迷った南宮山毛利軍

安国寺には、もし、大坂方に有利な展開になれば、不戦を決め込む吉川の部隊を蹴散らして、本戦に参加する、その選択肢も残されていたはずである。 南宮山の毛利勢の判断も最後まで揺れ動いていた。 現場では例え密約といえども、情勢次 …

PAGETOP
Copyright © 三池純正公式ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.