歴史研究家 三池純正の公式ブログです。

Blog

滝山城築城500年記念講演会より 10

千畳敷の角馬出 千畳敷は、政庁、そして客人をもてなす空間として、その目的に沿った建物が建っていたと思われる。 いわば千畳敷は城内唯一ともいえる平和な空間で軍事的要素は必要ない場でもあろう。 しかし、ここには、曲輪東側に小 …

滝山城築城500年記念講演会より 9

千畳敷でのおもてなし 千畳敷には滝山城の政庁、さらには客人をもてなす施設があったと推定されることは先に述べましたが、そこでは客人をどのようにもてなしたのでしょう。 その一つのヒントになるのが、千畳敷から北の谷間に下りる虎 …

滝山城築城500年記念講演会より 8

千畳敷のもてなし 千畳敷の面積を考えれば、そこには、大きな庭園などはなかったように思われます。 (中田正光氏作図滝山城千畳敷) しかし、この千畳敷には北西に谷間に下りるための小さな虎口があることが分かります。 しかも、そ …

滝山城築城500年記念講演会より 7

千畳敷とはどんな曲輪か (「諸国古城図」に描かれている千畳敷) (千畳敷現状) 千畳敷は滝山城において、政治・領国経営の中心を担う政庁のような建物があった場所だと思われます。 また、そこは滝山城を訪れた客人を受け入れる御 …

滝山城築城500年記念講演会より 6

滝山城千畳敷とはどんな曲輪だったか その1 (「浅野文庫古城図」にみる千畳敷) (中田正光氏作図による千畳敷) 千畳敷の虎口は、出入りの門が付属された複雑な形態であったと思われる。 それは、千畳敷という曲輪の性格が反映さ …

PAGETOP
Copyright © 三池純正公式ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.